沖縄・読谷村のひき逃げ死亡、米兵を起訴(読売新聞)

 那覇地検は7日、沖縄県読谷村のひき逃げ死亡事件で県警に書類送検された米陸軍トリイ通信施設(読谷村)所属の2等軍曹クライド・ガン容疑者(27)を自動車運転過失致死罪で那覇地裁に起訴した。

 ガン容疑者の身柄は日米地位協定に基づき、米軍から日本側に引き渡される。

 同協定は米軍側が容疑者の身柄を拘束した場合、殺人、婦女暴行といった凶悪事件を除き、起訴後に身柄を日本側へ引き渡すとしている。今回は4日の書類送検から3日後という短期間での起訴で、早期の身柄引き渡しを求める県民感情に配慮したとみられる。

 地検などによると、ガン容疑者は昨年11月7日午前5時50分頃、同村楚辺(そべ)の道路で乗用車を運転し、ウオーキング中の同村伊良皆(いらみな)、無職外間政和さん(当時66歳)をはね、頸椎(けいつい)骨折で死亡させたとされる。

 ガン容疑者は捜査途中から県警による任意の事情聴取を拒否していた。身柄の引き渡しを受け、県警は道交法違反(ひき逃げ)容疑での事情聴取を進める方針。

モノマネ博士
bang-bang-bang
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
カードでお金
[PR]
by yzurrm7k9r | 2010-01-13 20:34