<原爆症訴訟>78歳女性を認定 千葉地裁判決(毎日新聞)

 千葉県の被爆者4人が原爆症認定を求めた訴訟で、千葉地裁は25日、08年に緩和された新認定基準でも認定されなかった2人のうち、甲状腺機能低下を訴えた中村恵美子さん(78)を原爆症と認める判決を言い渡した。堀内明裁判長は認定基準に関し、一連の集団訴訟判決と同様に「機械的な適用は相当でない」と批判した。

 判決によると、中村さんは13歳の時、原爆投下直後に広島に入市し被爆。国側は放射線の影響ではないと争ったが、判決は「放射線との関係を積極的に認定する新基準も考慮し、原爆放射線により発症・進行したとみるのが合理的」と退けた。全国17地裁に起こされた集団訴訟は、これで国の25連敗となった。

 判決は一方で、白内障の認定を求めた男性(81)について「発症時期が遅く老人性白内障の可能性が相当程度ある」と請求を棄却、係争中に新基準で認定された残る2人の訴えは却下した。4人の国家賠償請求も「認定審査で国が職務上の注意義務を怠ったとは言えない」として退けた。

 被爆者側は、甲状腺機能低下や白内障などは新基準下でも原爆症と認定されにくいとして、さらなる基準緩和を国に求めている。

 判決について原告団は「国の認定のあり方を厳しく断罪する判決」と評価。厚生労働省は「09年8月の集団訴訟終結に関する確認書を踏まえて対応したい」とのコメントを出した。【駒木智一】

【関連ニュース】
追跡2010ひろしま:韓国人被爆者、募る不安 やけどに苦しんだ65年 /広島
広島の発言2010:上関原発止めよう!広島ネットワーク共同代表・青木さん /広島
武者返し:原爆症 /熊本
原爆症認定:申請却下の県内在住3人、厚労省に異議申し立て /熊本
原爆症認定訴訟:集団訴訟第2陣、判決7月20日に延期−−地裁 /長崎

最強の生物 クマムシの謎に迫る ゲノム解読し本格分析へ(産経新聞)
<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」(毎日新聞)
首相動静(5月16日)(時事通信)
常用漢字 191字増の2136字 改定答申案決定(毎日新聞)
口蹄疫被害拡大 批判“蔓延”身内からも 自民、赤松農水相の不信任決議案提出へ(産経新聞)
[PR]
by yzurrm7k9r | 2010-05-27 09:55